ワイガヤ

Just another WordPress site

2015年10月 のエントリー


全身脱毛の魅力

2015年10月31日 - 12:10 | 投稿者 waigaya

一昔前までは、脱毛といえば料金が高くお金持ちでないと通えないというイメージがありました。
しかし、最近では脱毛料金もかなりリーズナブルなものになりました。
そのようなことから、若年層から主婦の方も気軽に脱毛エステに通えるようになってきました。
全身脱毛は皮膚科や医療機関だけでなく、エステでも行われています。
最近では、脱毛専門のサロンが増えてきたこともあり、どんな女性でも抵抗を感じることなく脱毛に通える時代になったのです。
ムダ毛を毎日カミソリで処理していると、肌荒れや色素沈着といった肌トラブルを起こしてしまいます。
近頃は、若年層を対象としたファッションの流行も進化しており、季節に関係なく足や腕を出す服装が人気を集めています。
毎回カミソリ等で脱毛をしていたら手間で時間もかかりますし、何よりも怪我や肌トラブルの危険が伴います。
全身脱毛をしてしまえば、自己処理要らずの肌が手に入り、ムダ毛処理で悩まされることもありません。
脱毛は何度か通う必要はありますが、何度通ってでもムダ毛をなくすメリットが全身脱毛にはあるのです。

カテゴリー 脱毛 | コメントは受け付けていません。

自己処理は色素沈着の原因

2015年10月27日 - 19:54 | 投稿者 waigaya

ニキビや日焼けなど様々な理由で色素沈着が起きてしまうことがあります。
色素沈着は、脱毛が原因になってしまうこともあります。
色素沈着は、メラニン色素というものが大きく関係してきます。
メラニン色素とは肌が刺激を受けた際に発生し肌を守る役割を持っています。
自分で抜いたり、剃ったりするといったムダ毛の処理方法は、肌への刺激が強く、想像以上に肌にダメージを与えています。
カミソリなどを使った脱毛は肌への大きな負担となるため、肌を守るための防衛本能が作用し、メラニン色素が発生するのです
また、カミソリはムダ毛だけでなく、皮膚の表面の角質層まで削ることになります。
このことにより、皮膚には無数の傷ができてしまうことから、色素沈着を引き起こす要因にもなります。
また、脱毛をする際に毛抜きを使っているという人も少なくありません。
実は、毛抜きも色素沈着の原因になってしまうことがあります。
毛抜きを使った脱毛は毛のう炎という炎症を引き起こしやすく、炎症が発生したあとは色素沈着が残りやすくなります。

カテゴリー 脱毛 | コメントは受け付けていません。

ホルモンバランスと脱毛の関係

2015年10月17日 - 17:16 | 投稿者 waigaya

脱毛をすることによって、ホルモンバランスが乱れてしまうのではないかと不安になる人もいると思います。
全身脱毛をすることによってホルモンバランスが崩れるとよく言われます。
しかし、毛とホルモンバランスは関係があります。
ですので、毛を無くす全身脱毛をすればバランスが崩れるのではないかと考えるのが当然でしょう。
しかし、実際には全身脱毛をしたからと言ってホルモンバランスそのものには何の影響もありません。
体毛からホルモンが出ているわけではありませんので、ホルモンと脱毛には無関係なのです。
脱毛後にホルモンバランスが崩れたような症状が出ても、それは脱毛が原因ではありません。
その場合、他に何か原因があると考えられますので、その原因を探しましょう。
脱毛施術の際、ホルモンバランスが乱れている生理中は施術を断られてしまう場合があります。
この場合はホルモンバランスを整える薬を飲むなどして、ホルモンが安定をしてから、脱毛の施術を受けるようにしたほうが良いでしょう。

カテゴリー 脱毛 | コメントは受け付けていません。

薬を服用しているときは脱毛できません

2015年10月12日 - 12:36 | 投稿者 waigaya

生理痛などといった体調不良は多くの女性にとっては珍しいことではありません。
風邪気味かもと思ったらすぐに薬を飲むといったケースもよくあると思います。
しかし、薬を服用していると、脱毛処理を断られてしまうケースがあります。
事前にお店側から確認もありますが、つい薬を飲んでしまったといったときも脱毛が受けられないこともあります。
薬を飲むと脱毛が受けられない理由ですが、市販薬を含めたいくつかの薬は、脱毛処理に使われるレーザー光と反応するのです。
その結果、過敏症を引き起こしてしまう可能性があり、ひどい場合はやけどになってしまう可能性もあるのです。
せっかく費用を払って脱毛しているのに、脱毛効果が充分に得られないなんて残念ですよね。
過敏症を引き起こす恐れのある薬としては、抗生物質や抗うつ・不安剤、抗真菌薬が挙げられます。
また、脱毛効果を弱めてしまう薬はホルモン剤です。
ホルモン剤は、生理不順などの婦人病改善のため服用している人が多い薬なので、脱毛を考えている人は要注意です。

カテゴリー 脱毛 | コメントは受け付けていません。

ムダ毛の自己処理は黒ずみの原因?

2015年10月03日 - 11:01 | 投稿者 waigaya

ムダ毛の自己処理をして、肌が黒ずんだような色になったという経験をされたことがありませんか?
これは色素沈着が原因です。
特に毎日剃刀でムダ毛処理をしている方は特に注意が必要です。
剃毛後はヒリヒリしたり、痒くなったり、肌が赤らんだりします。
このように、剃刀で毎日自己処理をすると、少しづつ小さな傷をついていくことで、お肌が黒ずんでくるのです。
ひざ下、ひじ周りが黒ずんでいるようでしたら、それは剃刀で自己処理を使用している事が原因です。
その状況で、新しい皮膚が毎日形成されるため、その小さな傷がお肌の奥底に残ってしまいます。
これが色素沈着を起きる原因になります。
このようにお肌の黒ずみやシミなどは全て毎日のムダ毛の自己処理が原因なのです。
このことを理解している方は、脱毛サロンやクリニックで全身脱毛を始めています。
ですから、肌を綺麗に保ちたい方は、自己処理を辞めて、サロンやクリニックでムダ毛処理をするようにしましょう。

カテゴリー 脱毛 | コメントは受け付けていません。